HOMEプロフィール政策活動報告ブログ  
 
活動報告☆出来事
 20201月~2月3月~4月5月~6月7月~8月9月~10月11月~12月
 20201月~2月3月~4月5月~6月7月~8月9月~10月11月~12月
 H29H29H29H29H29H29H29
 H29H29H29H29H29H29H29
 H29H29H29H29H29H29H29
 H29
 H274月5月・6月7月・8月9月・10月11月・12月
 
 12月30日(水)年末年始の急病診療体制
  • 新型コロナで大変な年が暮れようとしています。
    皆さまには、ご自愛を祈念申し上げ、来年もよろしくお願いします。

    さて、年末年始(12月30日〜1月3日)の発熱等の診療体制は『休日夜間急病診療所』のみとなります。

    休日夜間急病診療所では、①電話にて症状の聞き取り、②屋外での診察、③医師の判断でコロナ抗原検査等の実施、④結果告知・入院等の指示等となります。

    恐ろしい新型コロナウィルス感染症です。
    異常を感じたら、早めに電話しましょう。

    【安城市休日夜間急病診療所】


    住所 
    安城市横山町下毛賀知106番地(市保健センター併設)

    電話0566-76-2022

    診療科目 
    内科・小児科・歯科

    詳しくは、市の公式ウェブサイトへ
 
  
 12月28日(月)高校生とのミーティング中止
  • 12月28日に予定していた市内高校生と市議会との未来ミーティングは、新型コロナウィルス感染拡大のため、『中止』となりました。

    市議会は今5月から準備を始め、参加申出の27名の高校生との意見交換に期待していました。しかし、コロナの状況から、中止を決断せざるを得ませんでした。

    また、1月14日予定の安城特別支援学校生徒との未来ミーティングは、2月24に『延期』となりました。

    コロナが落ち着いてきて、特別支援学校との未来ミーティングが開催できるよう願っています。
 
 
12月23日(水)アンフォーレ天井に桜井凧展示
  • 今年も、アンフォーレの1階吹き抜け天井に、桜井凧が展示されました。

    テレビで人気のチコちゃん、菅総理大臣の似顔絵の凧などもあります。

    展示は、1月11日(月)まで。 
 
 
 
 12月22日(火)新型コロナ軽症者の受入れ施設オープン
  • 県は、三河安城駅近くのホテルを1棟借り切り、新型コロナウィルス感染症の軽症者用の宿泊療養施設として開始しました。

    新型コロナは、無症状・軽症でも、非常に強い感染力があるとされています。

    収束が見えず、病床が限られる中、こうした施設は、とても有益と思います。

    場所は、三河安城駅から近い『東横INN三河安城駅新幹線南口Ⅱ』。

    入所できるのは、医師の判断、本人の同意が必要です。

    24時間体制で、医師、看護師、支援スタッフなどが常駐しています。

    万が一、施設入所中に症状が重くなった場合には、医師の指示により、感染症指定医療機関等への搬送が行われます。

    詳細は、愛知県感染症対策局感染症対策課療養支援グループ(電話052-954-7438)まで。
 
 
 
 
 12月19日(土) 名鉄新安城駅リニューアル
  • 名鉄新安城駅がリニューアルされました。

    これまでの地下通路・地下改札は利用停止となり、新たに橋上の自由通路と駅改札が造られました。

    南北ロータリーからは、エレベーター・エスカレーターで上がれ、トイレなども完備しました。

    誰もが使いやすい、安全安心な新安城駅に大変身しました。
 
 
 
 
 12月5日(土)稗田川の水環境調査
  • 油ケ淵は、安城市と碧南市に跨がる天然湖沼です。稗田川、長田川、半場川、朝鮮川が流れ込んでいます。

    川が汚濁して、油ケ淵の水質が全国ワースト2位のときもありました。

    愛知県が、ボランティア参加を呼びかけ、流域の水環境調査に乗り出したのは、今から十七八年前。

    わたし達『ホタルの棲める川にする会』は、当初から参加し、毎月1回、早朝に集まり、調査を行ってきました。

    3カ所での水採取と、透視度、COD、NO 2、PHなど水質測定して、結果をインターネット入力します。

    その後、油ケ淵の水質は年々改善して来ました。特に下水道が普及した頃から、大きく改善してきたと実感しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 11月25日(水) 県道に学童横断のカラー舗装実現
  • 高棚町の真ん中を、刈谷から西尾方面に通っている道路は、県道南中根小垣江線。

    この県道は、朝夕には、通勤のクルマが、かなりのスピードで通り過ぎ、前から危険を感じていました。

    特に、西の秋葉堂地区の小学生は、毎日、この県道を横断して高棚小学校へ通学しており、地元から安全対策を強く求められていました。

    そこで、昨年3月、長坂町内会長を筆頭に、関係者が連携して、ここに横断歩道の設置を要望しました。

    しかし、ここは変則的な交差のため、横断歩道は無理との判断。これに代わるものとして、学童横断のカラー舗装が実現したものです。

    カラー舗装は、思った以上に、大きくて、これなら遠くから見やすいと、安心しました。
 
 
11月14日(土)八日薬師開催

  • 高棚文化会館(旧薬師小屋)にて、八日薬師が開催されました。

    今年は、新型コロナ感染症のため、多くの行事が中止となる中で、八日薬師だけはとの想いから、対策を十分に取り、開催しました。

    出し物は少なくして、のど自慢、楽器、安木節の後、トリは田舎芝居。

    芝居の筋は、はやり病から高棚村を守るため、弥次さん喜多さんが、伊勢神宮のお札と津島神社の薬を求めて旅する話。

    宿屋では、ヤクザの親分が、高棚村で助けてもらったご縁から
    、皆を助けるシーンもある。私も村長役で出演させていただきました。

    監督さん(柴田一彦さん)の下、役者さん、裏方さんが芝居を盛り上げていただいた。本当に楽しかったです!
 
 
 
 
 
 
 
 
 11月4日(水)市議会と高校生との未来ミーティング
  • 市役所内の電子掲示板に、市議会と高校生との未来ミーティングの案内が掲載されていました。

    選挙権が18歳に引き下げられましたが、関心は低い状況です。そこで、市議会を身近に感じてもらうため、全会派が一致して進めている企画です。

    対象の高校生は、市内6高校(安校、東校、南校、農林、安城学園、さくら)と、特別支援学校高等部の生徒さんたちです。

    高校の生徒さんとは12月28日、特別支援学校高等部の生徒さんとは1月14日、議事堂にて開催します。傍聴もできます。

    実り多いミーティングとなるよう、議会内で検討会を開いています。

    当日、高校生の皆さんから、どのような意見、提案が出されるか、本当に楽しみにしています。
 
 
    
安城市議会議員 
石川ひろお 
 
 
 
 
   
 
 
 
HOME プロフィール 政策 活動報告 ブログ 安城市 市議会のページ
石川ひろお後援会 安城市高棚町郷77 (0566)92-1910 
 Copyright©2015 Hiroo Ishikawa All Rights Reserved