HOMEプロフィール政策活動報告ブログ  
 
活動報告☆出来事
20221月~2月1月~2月1月~2月1月~2月1月~2月1月~2月
20221月~2月1月~2月1月~2月1月~2月1月~2月1月~2月 
20201月~2月3月~4月5月~6月7月~8月9月~10月11月~12月
20201月~2月3月~4月5月~6月7月~8月9月~10月11月~12月
H29H29H29H29H29H29H29
H29H29H29H29H29H29H29
H29H29H29H29H29H29H29
H29
H274月5月・6月7月・8月9月・10月11月・12月
 
 9月28日(水)喜平算額の文言復元

  • 国立国会図書館には、文化10年(1813年)、石川喜平が算額を十王堂(愛知県豊川市赤坂町)に奉納した記録が残されています。

    今回、神谷采邑先生に算額の文言を復元していただきました。

    文言は、喜平が考案した図形問題と答えです。
    【問】
    図のように楕円の中に3つの円(大円1、小円2)があり、楕円の長径325寸、短径36寸、天斜(緑赤間の線)35寸のとき、地斜(赤白間の線)の長さは幾らか。
    【答】
    地斜75寸6分余

    神谷采邑先生は、岡崎の浅田蓬邨先生に書を学ばれ、昭和44年頃からは地元で書道教室を開いて教えて来られました。
    浅田先生亡き後、昭和64年頃から、名古屋の稲垣菘圃先生に学ばれ、日展にも数々の入選を果たして来られました。
    現在では、芳墨会を主催されるほか、高棚小学校でも教えておられます。

    大変にお忙しい中を、喜平算額の復元にご協力を頂き、感謝申し上げます。
 
 
 
 
  9月13日(火)決算審査 健康福祉分科会
 
 
 
    
安城市議会議員 
石川ひろお 
 
 
 
 
   
 
 
 
HOME プロフィール 政策 活動報告 ブログ 安城市 市議会のページ
石川ひろお後援会 安城市高棚町郷77 (0566)92-1910 
 Copyright©2015 Hiroo Ishikawa All Rights Reserved