HOMEプロフィール政策活動報告ブログ  
 
活動報告☆出来事
 H29H29H29H29H29H29H29
 H29H29H29H29H29H29H29
 
 H274月5月・6月7月・8月9月・10月11月・12月
 
 
11月10日(土) 石川喜平の講演会 
  • 石川喜平は、今のような測量機器の無かった時代に、明治用水を正確に設計した高棚町の偉人です。

    この喜平翁の講演会が安城市歴史博物館において、開催されました。

    一人目の天野暢保氏(元歴博館長)は、石川喜平とは、和算と測量の人だったと講演されました。

    25歳で関流和算の免許皆伝を受けた和算の大家。都築弥厚に請われ、安城が原を5年の苦労の末、正確な測量により、設計図を完成しました。今の明治用水と、ほぼ同じルートです。

    深川秀俊氏(理学博士)は、江戸時代の数学文化であった算額を講演されました。

    算額とは、文字のとおり、算数の問題と答えを、絵馬のように額にして寺社に奉納したもの。算額は、最先端な数学論文であり、庶民の楽しみでもあったと。

    会場から質問がありました。喜平翁は、本当に測量したかと。深川先生は、若い頃の和算の大家が、その後測量をなした人は全国に多い。和算での頭の訓練が、それを可能にすると、私は思いますとの答え。この一言だけでも、価値ある講演会
 
 
 
 11月7日(水) 安城学園高等学校吹奏楽部のマーチング公開練習
  • アンフォーレの願い事広場において、安城学園吹奏楽部が、全日本マーチングコンテストに向けて、公開練習を行いました。

    私は、後援会の方に誘っていただき、初めて見学をさせていただきました。

    願い事広場には、吹奏楽部の生徒さん約80名、外に、応援の保護者数十名が集まりました。

    練習が始まると、柔軟体操、動きの確認、顧問の先生の声、ハイという生徒の声、どれも動きに無駄がないことが伝わってきます。

    いよいよランスルー(通し練習)。指揮者は、背筋をピンと伸ばし、指揮棒を操りながら、華やかにリードしていきます。

    楽団は、まるで四角のケーキが、数個の星雲に分かれ、渦を巻き、直線になり・・・。力強い吹奏楽が響く中で、複雑で流れるような動きが続きます。

    全日本マーチングコンテストは、11月18日、大阪城ホールで開催されます。東海大会を1位で通過された実力を、全日本大会でもいかんなく発揮いただくよう期待しています。
 
 
 
 
 
 11月1日(木) ボランティアによる五平餅作り
  • 高棚ボランティア(代表 江川博昭さん)から、五平餅作りをするから、遊びにおいでと、声をかけていただきました。

    普段は小学生の見守りなど、様々に協力しておられる方々ばかり。

    敬老会の芝居では、若旦那、村娘、ヤクザの親分など、大いに楽しませていただく方々です。

    今日は、餅米を蒸してつぶして、御幣の形で炭火に当て、タレは特製で、クルミ、ピーナッツなど実に美味しい!

    ふれあいのお年寄りの皆さんに食べていただこうと、朝早くから五平餅作りで盛り上がっていました。
 
 
 
    
安城市議会議員 
石川ひろお 
 
 
 
 
   
 
 
 
HOME プロフィール 政策 活動報告 ブログ 安城市 市議会のページ
石川ひろお後援会 安城市高棚町郷77 (0566)92-1910 
 Copyright©2015 Hiroo Ishikawa All Rights Reserved